ワッツの新人です


昨日は4月から入社した下田 倭(しもだ やまと)君の歓迎会をしました。

彼はデザイナーになりたい夢に向かって熊本から東京に出てきました。

大変な仕事ですが、やり甲斐のある素敵な仕事です。

これから沢山の人を幸せにするデザイナーに育ってもらいたいですね。

かなり昔に新人のスタッフに向けて書いたブログをもう一度、下田君へ

技術職の仕事を希望して入ってくる人材は入社したらすぐに好きな事ができると勘違いし現実とのギャップに悩み、志半ばで辞める事が多いです。

しかし、初めからそのような現実ではないと割り切っている人材は根気強く、目の前にある仕事を続け『褒められて』その仕事の楽しさに気づき能力を伸ばす事ができる事が多い。

キャリアが浅く仕事のスキルがないうちは自分のやりたい事をするのではなく、『どのような動きをしたら先輩に褒められるか、上司に評価されるのか』を考えて仕事を進めて、それができるようになれば認められ、褒められてモチベーションアップに繋がり、その会社が求めていることが理解できるようになり、さらには自分の仕事の進め方、やり方の構築が出来るようになってくる。

与えられた仕事に対して自信を持って臨むのではなく、責任を持って臨む事が大切です。

以上、社内の決まりが出来ない者は社外で評価される事はありません。

会社の決まり、ルールの中で自分磨きを徹底する事が一番の近道です。

下田君頑張れー

あと藤戸さんと伊藤さんの誕生日もお祝いしました!

おめでとう㊗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です