作成者別アーカイブ: whatsinc

片山正通さん的百科全書いってきました


ワッツでは月1度、デザインミーティングを行います。

今回は、ちょうどインテリアデザイナー・片山正通さんの展示会があったので

社員一同で見学に行ってきました。

katayama_design

 

 

 

 

 

 

 

 

片山さんが所有しているアート作品などのコレクション500点以上が展示されていました。

まず最初に登場したのがオフィスの模型。

さすが、とても精巧で、写真で撮ったら本物と見間違うのではというクオリティでした。

IMG_1681

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1682

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1683

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッツではお客様にプレゼンする際、CG画像でイメージをお伝えするのが主なのですが

模型で表現すると、全空間が把握できて伝わりやすいし、

より精巧な模型ほど、お客様の期待感が高まるのだなーと、改めて思いました。

 

 

模型作りって、本当に時間がかかるし、

当たり前の話2Dよりもっと緻密さが求められるので人手も時間も必要。

でも手がかかった分、やっぱり相手を高揚させる力や説得感が出るんですね。

 

 

あと、個人的に気になった展示が何点か。

 

IMG_1685

 

 

 

 

 

 

 

こちらは片山さん所有のCD達ですが、展示の照明が面白かったです。

全体的に照らすでもなく、スポット的に光をあてていたので

展示物というよりは背景として捉えられるのかなーと感じた空間でした。

 

light_design

 

 

 

 

 

 

 

こちらも照明が興味深かったです。

こんなに細い木にも電気が通せる最近の技術はすごいですね。

 

IMG_1693 IMG_1694 IMG_1699 IMG_1700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの榎本耕一さんの作品は、

作品を360度どこから見てもちゃんとアートとして見せられるようになっていて

絵画にしても、側面まで仕上げられています。

「どこから見てもok」という考え方は、ぜひ見習いたいものです。

 
IMG_1712

 

 

 

 

 

 

 

そして固い床とやわらかいカーペットの境界を超えると・・・

 

IMG_1714

 

 

 

 

 

 

 

くまが!

 

IMG_1721

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1722

 

 

 

 

 

 

 

この空間の切り抜き感、好きです。

 

やはりこういった刺激になる展示会は、定期的に行くべきだと思いました。

見終わった後は、いつもの通り皆でご飯を食べながら団欒をしました。

これからも外からの刺激も積極的に受けながら、どんどん進化していければと思います。
今後のワッツも宜しくお願い致します!

鏡が作られるまで


先日、いつもお世話になっている、ガラス屋さんの工場に行ってきました。

美容室になくてはならないアイテムの
いつもこの工場で加工されているのです。

野暮用で行ったのですが、ちゃっかり工場内見学させて頂きました。

 

株式会社グラスワークブレインさん
glass design

 

 

 

 

 

 

 

今回は足立区にある工場にお邪魔しました。

 

工場の中は大きな機械がたくさん。

ここで鏡やガラスを切って

断面を整えて 必要なら面取りして

穴空けしたり 綺麗に磨いたりしています。

glass design

 

 

 

 

 

 

 

↑お昼休憩が終わって仕事を始める従業員の皆さん

 

 

それでは普段使っているガラス・鏡がどのようにして加工されているのか、

少しだけご紹介してみたいと思います!

 

 

 

まずはとっても大きいガラス・鏡を、

クレーンで専用の台に載せて切断します。

glass-factory

glass design

 

 

 

 

 

 

 

写真ではうまく撮れていませんが、巨大クレーンが巨大なガラス板を運ぶ姿は圧巻です。

 

そこから切断面を安全なように整えます。

機械にのって、ウィーンと流れていくと、出てくる頃にはきれいになっています。

glass design glass design

 

 

 

 

 

 

 

次に面取り

こちらは鏡をデザインする時にけっこう大事なところです。

glass design

 

 

 

 

 

 

四方に斜めのかたむきを付けて面取りをすると、

何もしない鏡よりも表情が出て、高級感も出ますね。

glass design glass design

 

 

 

 

 

面取りの幅はオーダー出来ます。

↓こちらはサンプル。ガラスがこう並んでいると、なんだかかわいいですね。

glass design

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして穴空け

これはすごいです。

img_3871

 

 

 

 

 

 

穴のサイズや空けたい位置を入力しすると、

機械が水をかけながらガラスに穴をあけていきます。

この時の動きがロボットのようで、なんとも面白いのです。

(動画で撮ればよかったのですが・・・失念していました)

 

そしてガラスを割ることなく、このように綺麗に穴があくのです。

img_3868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓うちではよく、カウンター上にガラスを浮かせて置くとき、

穴あきガラスを使っています。

design

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上に磨きを入れて、完成です!

加工の段階で出た粉塵で汚くなった鏡が、ウィーンと流され

こちらも出てくる頃には綺麗になっています。

img_3875 img_3874

 

 

 

 

 

 

 

最終的にラミネーターして、

飛散防止フィルムやガラスフィルムを貼ることも出来ます。

 

img_3876

 

 

 

 

 

 

商品としてはこの段階でひとまず工程終了でしょうか。

(ちなみにどの機械もとってもお高いのだとか・・・・。)

 

 

いかがでしたでしょうか。

久しぶりに社会見学したかのようで、とても楽しく拝見して来ました。

 

ちなみに製品として最近おすすめなのが

エッチングガラスとのこと。

どのようなものかというと・・・・

こんなのだったり
img_3854

 

 

 

 

 

 

 

こんなのだったり

img_3852

 

 

 

 

 

 

 

ガラスや鏡を掘ることで模様をつけたものを指すようです。

完全にオーダーメイドで、図柄のデータを送れば制作してくれるとのこと。

色もつけられますし、

img_3851

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに精巧なものまで作れます!

etching-glass

02_img12

 

 

 

 

 

 

 

通常のガラスや鏡より施工日数と金額が多少増えますが

ぜひ、ここぞというポイントで使ってみたい技術です!

 

 

ちなみに今回はこんなにかわいい鏡をお土産に持たせてもらいました。

mirror

 

 

 

 

 

 

 

最初は野暮用で行ったのに、最終的にとても得るものが多い訪問となったのでした。

急に行ったのに優しく対応して下さったグラスワークブレインの皆様方

どうもありがとうございました!

 

エッチングガラス、興味ある方はぜひご連絡下さい♪

 

Happy Birthday!


早いもので今年もあと1ヶ月ちょっとですね。

11月は、なんと誕生日の人がワッツ内で3人もいました。
月一恒例の食事会で、お祝いです♪

img_3584 img_3588

 

 

 

 

 

 

 

今回は六本木ミッドタウン付近のイタリアンバル、Ajitoさんにいってきました。
建物の2階に入っていながら、開放的でにぎやかな雰囲気なので
前から少し気になっていたのですが・・・

 

お店に入るとイメージ通り、カジュアルなバルといった感じで、好感度大です!
スパークリングが飲み放題で、お料理もおいしい♪
価格帯もお手頃なので、ぜひ友達との語り場にして頂きたいお店です。

 

さて、お誕生日といえば

 

11月22日、ワッツは創業14周年をむかえます!

 

人間でいえばもう中学生くらいですね^^

aniversary

 

 

 

 

 

 

 

 

社内のフローリングには、数字が2つ刻印されています。

 

これは暗号ではなく、記念日なんです。
2002年11月22日に創業し
2007年6月18日、今の事務所に移転してきました。

 

ワッツ社内に足を運ばれる機会があれば
ぜひこの刻印を探してみてくださいね♪

 

 

今後もまだまだ、ワッツがおじいちゃんになるまで、

いやそれ以上、社員一同一生懸命頑張って参ります。

 

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します^^

コンセプトメイキングを強化中!


ワッツでは毎月デザイン力をあげる為のデザインmtgを開催しています!

前回はデザインにおいて最も大事なコンセプトメイキングについて

皆でトレーニングしました。

 

デザインコンサルタントのIDEOさんが提唱している

デザインに必要な4つのこと*を基に、

まずは情報を大量に出し合い、そこから磨き上げていきます。

*(1.デザインリサーチ&インスピレーション 2.シンスシス&ストラテジー 3.ブレスト&コンセプトデベロップメント 4.プロトタイピング&ストーリーテリング)

img_3386
 

 

 

 

 

テーマは「見たことも無いようなサロン」

ワッツではこのキーワードをもとに、

マインドツリーマップを作ってどんどん発想を広げていきます。

 

ひとつのキーワードから発想できる単語を、

深く考えずとりあえず次々と出して枝分かれさせていく

この方法は多くの企業でも使われているやり方だと思います。

 

img_3388

 

 

 

 

 

 

無作為に出し合ったキーワードをつなげて、

ひとつのヒントを生み出します。

例えばいきなり飛び出た「サファリパーク」という単語から

「ペット」につながり、トリマーのいる美容室などが出てきました。

 

その他、「外」「座禅」「波」など、

発展性が見込めるキーワードもたくさん出てきました。

 

次回のミーティングではそれぞれがこのキーワード達をヒントに肉付けし、

ストーリだててデザインをメイキングしていきます。

 

乞うご期待ください!

 

まつエクしてきました


 

先日弊社が設計施行させて頂いた、まつげエクステ専門サロン様に、

ワッツ女性スタッフ2名で、まつエクをしてもらいに行きました^^

 

Ray Eyelash Salon みらい平店様

茨城県の守谷を中心に美容室を展開されていらっしゃる、idea様の系列店です。

ray

 

 

 

 

 

白を基調に、甘くなりすぎない色味で、女性らしさを演出したお店です。

eyelush_1 eyelush_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子の間隔を十分とり、施術中はカーテンで完全に区切られるので、

プライベート感を感じながら落ち着いて施術を受けられます。

 

お店に着くとさっそく施術椅子へ。

カウンセリングを丁寧にして頂き、今回は2人ともカラーを入れてみることにしました。

人気の色や、サンプルなどを見せて頂きながら、色味を決定。

微妙な色のまぜ具合などはあまりわからないので、スタッフさんにお任せです。笑

あとは夢見心地で施術を受けるのみ・・・。

店内の音響もいい感じで、とても心地よく施術を受けられました。

そして出来上がったのがこちら。

eyelush_3

 

 

 

 

 

 

 

左側は、全体的に赤色を散りばめて、目元を華やかにしてくれいています。

右側は、目尻に水色と青を入れて、涼やかさを演出してくれています。

どちらもとってもかわいく仕上げて頂きました^^

まつ毛がデザインされていると、お化粧もとっても楽だし

何より鏡を見るたび心がウキウキしますね♩

素敵なデザイン、ありがとうございました^^