作成者別アーカイブ: whatsinc

新たな仲間が加わりました


隔月で行われるワッツの定例食事会。

11月の定例会は、ちょっと前のりして10月31日ハロウィンの日に行いました!(((▼w▼)))

 

カラオケ設備ありのラウンジで、スリッパ常備。笑

まるでホームパーティかのような、アットホームさがありました。

(ハロウィンの仮装はありませんでしたが…)

whats_design

 

 

 

 

 

 

ワッツのスタッフでカラオケ好き代表は菊地なのですが

今回それを更新するかのような勢いで80年代の歌を披露してくれたのは

今年4月入社の新人スタッフ、シモダ君…!

whatsinc

 

 

 

 

 

 

若干21才の若さでBOOWYを歌ってくれました!

他にも氣志團やら19やら…なぜそんなに懐かしい曲を知っているんだ?!という曲選ばかり。

 

どんどん若いスタッフが入ってくるワッツですが、どれも個性的なツブ揃いのようです;;

 

 

そしてもう一人、ワッツに新たに仲間入りした人がいます!

11月から社員になった越水(こしみず)君です!

 

whats_design

 

 

 

 

 

 

 

普段はとっても穏やかな彼ですが、意外とイベントの司会などもこなした事があるとか。

若い衆から何かふられても、しっかり応える茶目っ気たっぷりな性格です。

真面目そうに見えて、実は遊ぶのも大好きなんですね。笑

今後大きな戦力として成長していってくれるのに期待です!

 

 

そして当日誕生日でもあった越水くん。

その他、弊社経理の石丸、スタッフの菊地、シモダの3名も11月誕生日だったので

みんなでお祝いしました♪

なんだか世の中に11月産まれの人が比較的多い気がするのですが、

偶然?気のせいでしょうか(´v`;)

 

 

さてさて、ワッツメンバーはこうして遊んでばかりではありません!

今後も一流デザイナー集団を目指して日々邁進して参ります!

 

今年も残りわずかとなりましたが、

皆さま引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

お店選び


 

はじめまして。
ワッツの石井です!

只今、食事会のお店選びをしております。
(ワッツでは月に一度スタッフ全員で食事会があります。)

IMG_5553

8月ということで、屋外でビールもいいですね♪
勉強のためにも、デザインや雰囲気重視で選びたいと思います。

 

ちなみに、7月の食事会はワッツで手がけた
霞町301-1でご飯をいただきました!

(ホームページの施工事例にもデザインが載っているので、是非ご覧下さい!)

 

その時に、弊社の小林とわたしの誕生日もお祝いしていただきました。

本当にありがとうございました。

 

IMG_5465

ケーキのくま、、、、
食べるのが勿体無いくらい可愛かった、、、、

 

片山正通さん的百科全書いってきました


ワッツでは月1度、デザインミーティングを行います。

今回は、ちょうどインテリアデザイナー・片山正通さんの展示会があったので

社員一同で見学に行ってきました。

katayama_design

 

 

 

 

 

 

 

 

片山さんが所有しているアート作品などのコレクション500点以上が展示されていました。

まず最初に登場したのがオフィスの模型。

さすが、とても精巧で、写真で撮ったら本物と見間違うのではというクオリティでした。

IMG_1681

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1682

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1683

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッツではお客様にプレゼンする際、CG画像でイメージをお伝えするのが主なのですが

模型で表現すると、全空間が把握できて伝わりやすいし、

より精巧な模型ほど、お客様の期待感が高まるのだなーと、改めて思いました。

 

 

模型作りって、本当に時間がかかるし、

当たり前の話2Dよりもっと緻密さが求められるので人手も時間も必要。

でも手がかかった分、やっぱり相手を高揚させる力や説得感が出るんですね。

 

 

あと、個人的に気になった展示が何点か。

 

IMG_1685

 

 

 

 

 

 

 

こちらは片山さん所有のCD達ですが、展示の照明が面白かったです。

全体的に照らすでもなく、スポット的に光をあてていたので

展示物というよりは背景として捉えられるのかなーと感じた空間でした。

 

light_design

 

 

 

 

 

 

 

こちらも照明が興味深かったです。

こんなに細い木にも電気が通せる最近の技術はすごいですね。

 

IMG_1693 IMG_1694 IMG_1699 IMG_1700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの榎本耕一さんの作品は、

作品を360度どこから見てもちゃんとアートとして見せられるようになっていて

絵画にしても、側面まで仕上げられています。

「どこから見てもok」という考え方は、ぜひ見習いたいものです。

 
IMG_1712

 

 

 

 

 

 

 

そして固い床とやわらかいカーペットの境界を超えると・・・

 

IMG_1714

 

 

 

 

 

 

 

くまが!

 

IMG_1721

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1722

 

 

 

 

 

 

 

この空間の切り抜き感、好きです。

 

やはりこういった刺激になる展示会は、定期的に行くべきだと思いました。

見終わった後は、いつもの通り皆でご飯を食べながら団欒をしました。

これからも外からの刺激も積極的に受けながら、どんどん進化していければと思います。
今後のワッツも宜しくお願い致します!

クリスマスカード


みなさんこんにちは。

ワッツの野村です!

 

早いもので2016年も年の瀬です。

ワッツでは毎年クリスマスカード兼年賀状を担当するスタッフが手作りしています。

僕は入社初年度以来、3年ぶり2度目の抜擢となりました。気合いが入ります!!

 

今回は特別にその一部を先行公開したいと思います。

 

?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-%e5%8d%88%e5%be%8c5-01-11

 

!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-%e5%8d%88%e5%be%8c5-01-17

 

!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-%e5%8d%88%e5%be%8c5-01-20

 

この生き物はなんでしょうか。

 

美容院や飲食店など、街に建ち並ぶお店はプレゼント箱のようだと思います。

中には素敵なプレゼントが詰まっています♪

そんな気持ちで作ったカード、皆様に届くのもあと少し!

 

それでは良いお年を!

 

鏡が作られるまで


先日、いつもお世話になっている、ガラス屋さんの工場に行ってきました。

美容室になくてはならないアイテムの
いつもこの工場で加工されているのです。

野暮用で行ったのですが、ちゃっかり工場内見学させて頂きました。

 

株式会社グラスワークブレインさん
glass design

 

 

 

 

 

 

 

今回は足立区にある工場にお邪魔しました。

 

工場の中は大きな機械がたくさん。

ここで鏡やガラスを切って

断面を整えて 必要なら面取りして

穴空けしたり 綺麗に磨いたりしています。

glass design

 

 

 

 

 

 

 

↑お昼休憩が終わって仕事を始める従業員の皆さん

 

 

それでは普段使っているガラス・鏡がどのようにして加工されているのか、

少しだけご紹介してみたいと思います!

 

 

 

まずはとっても大きいガラス・鏡を、

クレーンで専用の台に載せて切断します。

glass-factory

glass design

 

 

 

 

 

 

 

写真ではうまく撮れていませんが、巨大クレーンが巨大なガラス板を運ぶ姿は圧巻です。

 

そこから切断面を安全なように整えます。

機械にのって、ウィーンと流れていくと、出てくる頃にはきれいになっています。

glass design glass design

 

 

 

 

 

 

 

次に面取り

こちらは鏡をデザインする時にけっこう大事なところです。

glass design

 

 

 

 

 

 

四方に斜めのかたむきを付けて面取りをすると、

何もしない鏡よりも表情が出て、高級感も出ますね。

glass design glass design

 

 

 

 

 

面取りの幅はオーダー出来ます。

↓こちらはサンプル。ガラスがこう並んでいると、なんだかかわいいですね。

glass design

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして穴空け

これはすごいです。

img_3871

 

 

 

 

 

 

穴のサイズや空けたい位置を入力しすると、

機械が水をかけながらガラスに穴をあけていきます。

この時の動きがロボットのようで、なんとも面白いのです。

(動画で撮ればよかったのですが・・・失念していました)

 

そしてガラスを割ることなく、このように綺麗に穴があくのです。

img_3868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓うちではよく、カウンター上にガラスを浮かせて置くとき、

穴あきガラスを使っています。

design

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上に磨きを入れて、完成です!

加工の段階で出た粉塵で汚くなった鏡が、ウィーンと流され

こちらも出てくる頃には綺麗になっています。

img_3875 img_3874

 

 

 

 

 

 

 

最終的にラミネーターして、

飛散防止フィルムやガラスフィルムを貼ることも出来ます。

 

img_3876

 

 

 

 

 

 

商品としてはこの段階でひとまず工程終了でしょうか。

(ちなみにどの機械もとってもお高いのだとか・・・・。)

 

 

いかがでしたでしょうか。

久しぶりに社会見学したかのようで、とても楽しく拝見して来ました。

 

ちなみに製品として最近おすすめなのが

エッチングガラスとのこと。

どのようなものかというと・・・・

こんなのだったり
img_3854

 

 

 

 

 

 

 

こんなのだったり

img_3852

 

 

 

 

 

 

 

ガラスや鏡を掘ることで模様をつけたものを指すようです。

完全にオーダーメイドで、図柄のデータを送れば制作してくれるとのこと。

色もつけられますし、

img_3851

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに精巧なものまで作れます!

etching-glass

02_img12

 

 

 

 

 

 

 

通常のガラスや鏡より施工日数と金額が多少増えますが

ぜひ、ここぞというポイントで使ってみたい技術です!

 

 

ちなみに今回はこんなにかわいい鏡をお土産に持たせてもらいました。

mirror

 

 

 

 

 

 

 

最初は野暮用で行ったのに、最終的にとても得るものが多い訪問となったのでした。

急に行ったのに優しく対応して下さったグラスワークブレインの皆様方

どうもありがとうございました!

 

エッチングガラス、興味ある方はぜひご連絡下さい♪