カテゴリー別アーカイブ: 未分類

JAPAN SHOP


今年もきました、この季節。

ネタを仕入れに行ってきました。

最新のLEDチャンネル文字から輸入系タイル、木材や金物までお腹一杯堪能してきました。

クリスマスイブにお正月準備


クリスマスイブに西麻布のgoblinにてお花の教室が開催されると言う事で、行ってきました!

テーマは、『松』。お正月用。

花材はこちら↓↓

img_0132

4種類の松を中心に、千両、椿、蘭など

素敵な花材の数々。

img_0134

竹の花器に活けてみました!

 

img_0138

先生に手伝ってもらいながら、なんとか形になりました…。

これで良いお正月を迎えられそうです。

皆様もよいお年を〜♪♪

クリスマスカード


みなさんこんにちは。

ワッツの野村です!

 

早いもので2016年も年の瀬です。

ワッツでは毎年クリスマスカード兼年賀状を担当するスタッフが手作りしています。

僕は入社初年度以来、3年ぶり2度目の抜擢となりました。気合いが入ります!!

 

今回は特別にその一部を先行公開したいと思います。

 

?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-%e5%8d%88%e5%be%8c5-01-11

 

!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-%e5%8d%88%e5%be%8c5-01-17

 

!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-%e5%8d%88%e5%be%8c5-01-20

 

この生き物はなんでしょうか。

 

美容院や飲食店など、街に建ち並ぶお店はプレゼント箱のようだと思います。

中には素敵なプレゼントが詰まっています♪

そんな気持ちで作ったカード、皆様に届くのもあと少し!

 

それでは良いお年を!

 

鏡が作られるまで


先日、いつもお世話になっている、ガラス屋さんの工場に行ってきました。

美容室になくてはならないアイテムの
いつもこの工場で加工されているのです。

野暮用で行ったのですが、ちゃっかり工場内見学させて頂きました。

 

株式会社グラスワークブレインさん
glass design

 

 

 

 

 

 

 

今回は足立区にある工場にお邪魔しました。

 

工場の中は大きな機械がたくさん。

ここで鏡やガラスを切って

断面を整えて 必要なら面取りして

穴空けしたり 綺麗に磨いたりしています。

glass design

 

 

 

 

 

 

 

↑お昼休憩が終わって仕事を始める従業員の皆さん

 

 

それでは普段使っているガラス・鏡がどのようにして加工されているのか、

少しだけご紹介してみたいと思います!

 

 

 

まずはとっても大きいガラス・鏡を、

クレーンで専用の台に載せて切断します。

glass-factory

glass design

 

 

 

 

 

 

 

写真ではうまく撮れていませんが、巨大クレーンが巨大なガラス板を運ぶ姿は圧巻です。

 

そこから切断面を安全なように整えます。

機械にのって、ウィーンと流れていくと、出てくる頃にはきれいになっています。

glass design glass design

 

 

 

 

 

 

 

次に面取り

こちらは鏡をデザインする時にけっこう大事なところです。

glass design

 

 

 

 

 

 

四方に斜めのかたむきを付けて面取りをすると、

何もしない鏡よりも表情が出て、高級感も出ますね。

glass design glass design

 

 

 

 

 

面取りの幅はオーダー出来ます。

↓こちらはサンプル。ガラスがこう並んでいると、なんだかかわいいですね。

glass design

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして穴空け

これはすごいです。

img_3871

 

 

 

 

 

 

穴のサイズや空けたい位置を入力しすると、

機械が水をかけながらガラスに穴をあけていきます。

この時の動きがロボットのようで、なんとも面白いのです。

(動画で撮ればよかったのですが・・・失念していました)

 

そしてガラスを割ることなく、このように綺麗に穴があくのです。

img_3868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓うちではよく、カウンター上にガラスを浮かせて置くとき、

穴あきガラスを使っています。

design

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上に磨きを入れて、完成です!

加工の段階で出た粉塵で汚くなった鏡が、ウィーンと流され

こちらも出てくる頃には綺麗になっています。

img_3875 img_3874

 

 

 

 

 

 

 

最終的にラミネーターして、

飛散防止フィルムやガラスフィルムを貼ることも出来ます。

 

img_3876

 

 

 

 

 

 

商品としてはこの段階でひとまず工程終了でしょうか。

(ちなみにどの機械もとってもお高いのだとか・・・・。)

 

 

いかがでしたでしょうか。

久しぶりに社会見学したかのようで、とても楽しく拝見して来ました。

 

ちなみに製品として最近おすすめなのが

エッチングガラスとのこと。

どのようなものかというと・・・・

こんなのだったり
img_3854

 

 

 

 

 

 

 

こんなのだったり

img_3852

 

 

 

 

 

 

 

ガラスや鏡を掘ることで模様をつけたものを指すようです。

完全にオーダーメイドで、図柄のデータを送れば制作してくれるとのこと。

色もつけられますし、

img_3851

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに精巧なものまで作れます!

etching-glass

02_img12

 

 

 

 

 

 

 

通常のガラスや鏡より施工日数と金額が多少増えますが

ぜひ、ここぞというポイントで使ってみたい技術です!

 

 

ちなみに今回はこんなにかわいい鏡をお土産に持たせてもらいました。

mirror

 

 

 

 

 

 

 

最初は野暮用で行ったのに、最終的にとても得るものが多い訪問となったのでした。

急に行ったのに優しく対応して下さったグラスワークブレインの皆様方

どうもありがとうございました!

 

エッチングガラス、興味ある方はぜひご連絡下さい♪