カテゴリー別アーカイブ: sekine

反省


忘れれないように自分に対する戒めとまた、スタッフ全員で共有しなくてはいけないのであえ
て、ここに書き留めておきます。
今日、10年以上御世話になっているお客様から「いろいろ相談したいから会社に来てくれほしい」と声を掛けていただきました。
お会いさせていただき、お話いただいた内容は弊社の仕事への取り組み方のご鞭撻でした。
普通、何も言われず仕事をいただけなくなるケースがほとんどだと思います。
ありがとうございます。
具体的な内容は伏せますが改めて設計・デザイン・施工の仕事に求められるきめ細かさやメンテ
ナンス・ホスピタリティーの重要さを再認識しました。
これで良かれと思って、していたものは『自己満足』。お客様満足度100%にも達していないとい
うこと。
お客様満足度120%になるためにしなくてはいけないこと。
一人一人のスタッフがもっともっと考えて実行しなくてはお客様に満足していただける仕事は
出来ません。
『お店にかかわる全ての人たちを幸せにすること』と謳っている以上やりましょう。
スピードと提案力、アフターメンテナンス

内側からみた仕事


いつもは外側(お客様側)から見るようにしている視点を内側(会社側)に意識して久しぶりに現場をスタッフの時田と一緒に作っています。
現場はいよいよ仕上げ作業に入ってきました。
現場にいることで気がつくことがたくさんあります。その『気がつくこと』とは図面では表現仕切れなかった細かいディティールや現場での段取り・職人さんへの気配り・・
施工も請け負わせていただいている上では『現場での気づき』は凄く大切で重要なのですが、
忘れていけないのはその向こう側にはお客様がいるということです。
現場にいると思考が現場の都合に傾きがちになる事がありますが、そうならないようにするには
お客様のイズムや好みやビジネス的な思考になるべくリンクすることを意識しなければなりません。
それが全ての関わる人たちへの還元につながり、自分たちの目指す近道になることを肝に銘じて
明日から、また現場に行きます。
さあ、ガンバロ。

10周年を迎えました!


お陰様で今日で設立10周年を迎える事ができました。
今の僕らがあるのは、そんな僕らを応援していただいているお客様はじめ、前職場の東京デザイン工房の渡辺社長、各業者の皆様、周りの凄く大切な友人の皆様、一緒に苦楽を共にしているスタッフ、家族のおかげだと思っています。
改めて御礼申し上げます。
10年といってもまだまだ未熟で、人間に例えたら幼少期だと自覚しております。やっと高校生になったかなという感じですね。
これからの10年は初心忘れず成長期として、新しい理念の基、より多くの人達に必要とされる会社にしていきたいと思います。
10th.jpg
どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
スタッフのみんなへ
いつもありがとう。これからもよろしくね。
経営理念
【つながりをつくる】
沢山のつながりをつくって、喜んでもらう事が弊社の理念です。
つながりをつくるためには人間的にも成長して信頼される人間でなくてはいけません。
デザイナーである前に一人の人間として、少しでも人の気持ちに寄り添えるようにしましょう。
それが自分たちの夢への近道であると信じています。
                             代表取締役  関根博之
技術職の仕事を希望して入ってくる人材は入社したらすぐに好きなことができると勘違いし現実とのギャップに悩み志し半ばでやめることが多い。
しかし、はじめからそのような現実ではないと割り切っている人材は根気強く、目の前にある仕事を続け「ほめられて」その仕事の楽しさに気がついて能力を伸ばすことができることが多い。
キャリアが浅く仕事のスキルがないうちは自分のやりたいことをするのではなく「どのような動きをしたら先輩にほめられるのか、上司にほめられるのかを考えて仕事を進めて、それができるようになれば認められ、ほめられてモチベーションアップにつながりその会社が求めていることが理解できるようになり、さらには自分の仕事の進め方、やり方の構築ができるようになってくる。
与えられた仕事に対して自信を持って臨むのではなく責任を持って望むことが大切である。
以上、社内の決まりができない者は社外で評価されることはない。
会社の決まり、ルールの中で自分磨きを徹底することが一番の近道である。

10th T-shirts


じゃ〜ん!やっと完成しました。10周年Tシャツ!感無量です。
しかも今回はあのMとのコラボです。
ディレクターの森さんに無理を言って作っていただきました。ありがとうございます。10個の
★をあしらってデザインされています。限定99着。
ワッツの事を応援してくれる、より多くの方に着てもらいたいです。
3.JPG
1.JPG
20121107110846106_0001.jpg

顧客満足の式


顧客満足=顧客が感じた価値-事前期待値
なるほど!!
分かっているつもりだったものを分かり易く表現すると意識を高く、課題や仕事に取り組めますね。
例えば
顧客が感じた価値(100)ー事前期待値(100)=0
つまり満足度は0・・・ということです。
顧客が感じた価値を200にしないと100%喜んでもらえないという事です。
言われたことしかしない仕事は期待通りだけど満足はされていないという事なんです。
その先に自分たちができることが期待されている以上の事をできる人間、会社でありたいです。