月別アーカイブ: 2008年3月

Back Number 14


わたくしこうみえて小3からサッカーだけは続けております。
転勤が多かったため、サッカーをツールとして沢山の友達と出会うことができました。
まさに岬君です。
父ちゃんは残念ながらサラリーマンですが。。。
そんなこんなで北は北海道から南は九州までサッカー巡り津々浦々状態です。
去年、WHATSに入ってTDAとゆうデザイン事務所の方に1度フットサルに誘って頂きました。
そして活躍が認められた!?のかユニフォームを作ってもらっちゃいました。
Back Number 14 高校から慣れ親しんだ背番号であります。
前面
2.jpg
背面
1.jpg
かっちょいい!!
ネズさんありがとうございます。
早く袖を通してピッチで活躍できるようにウイレレでイメトレしておきます。

春ですねぇ〜


外はポカポカ陽気で仕事そっちのけでどこか遠くへ行ってしまいたいこの季節がまた今年もやってきましたね
はじめまして WHATSのOL田原です
とうとう本日がタイムリミットでブログ初更新です
会社の圧力?ってやつですか・・・
小心者の私は期限通り素直に???更新を決意致しました
悲しいサラリーマンです。ってもうすぐ4月ですね
新社会人の方々色々と頑張って下さい
私と言えば3年目にして役職?頂きまして!!!
お花係なんですけど好きな花を自由に買って良いという仕事内容なんですけど
うちのボスに言われて かれこれ3,4週間前に・・・ 
一度も実行してないのでせめてもの償いでサクラとってきました
DSCF1062.JPG

社員紹介1


今日は改めて社員紹介します。うちの会社には2人のスタッフがいて今日クローズアップするのはブログに何回か登場してる小林です。
入社してそろそろ1年。
彼は4年制の大学を卒業しインテリアデザイナーを志して専門学校を卒業してきた少し年とった新人?です。
そんな彼が昨日、一件の美容室を完成させ引き渡して来ました。顔が少しは大人になったかな?誇らしく自信をつけた雰囲気。彼なりに悩んで考えて完成させたお店。嬉しいな。
会社を設立して感じるのはやはり一番の財産は人材。
小林はやっとスタートラインにたったのかな。頑張れコバ!
下の写真はこれから始まる仕事のあたりスケッチ。
Image643.jpg
イメージを練って悩んでるコバ
Image6441.jpg
もっと悩め!
俺も頑張ろう!次回は田原久美子を紹介します。

こんな夫婦はどうですか?(泣)


こんな夫婦になりたいなあ。
皆さんも大切な人たちが周りにたくさんいると思います。
是非、大切な人を思いながら見てください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/fsp3/
下の写真は「sekine」っていうカクテル!(笑)73のスナちゃんが作ってくれたやつ。
いつも「関根さん、ドリンクどうしますか?「sekine」ですか?」
頼みたいんだけどちょっと照れます。
なんでそんな名前にしたんだろ?酔っぱらってたな。
飲みたいと思った人は普通に「sekine」って頼めば作ってもらえますよ。はずかしい。
Image6411.jpg
sunaちゃんサンキュー

元気が出る動画


こんにちは!
早速、ブログをサボりがちの藤戸です。
そろそろ春の近づきを感じますが皆様いかがお過ごしでしょうか?僕は気を抜いたら風邪を引いてしまいました。。。
さて最近、花粉や日々の仕事の忙しさに忙殺されてお疲れの方に、元気の出る動画をご紹介したいと思います。
アップルコンピューター社と言えばもちろんMacintosh。マックです。僕も長年愛用させていただき、もう4代目になります。当初はwinに比べたら偏ったユーザーばっかりだったのですが、最近では結婚式2次会のビンゴの景品などで重宝されているI podなどの出現でだいぶ身近になってきて、winとの互換性も出てきて一つのPCでmacOSとwinOSを同時に立ち上げることが出来るようです。ファイル交換が楽になりましたね。っと長々と余談になってしまいましたが、アップル社最高経営責任者のスティーブジョブス氏によるスタンフォード大学の卒業スピーチです。
人生に無駄なものはないとのこと、自分を愛すること、などなどすばらしい教訓がちりばめられてます。少々長いですが、見ていただいて皆様に少しでも元気になっていただければと思います。
http://jp.youtube.com/watch?v=qQDBaTIjY3s
http://jp.youtube.com/watch?v=ShoOOS2GrWU
「Stay hungry, stay foolish.」(ハングリーであれ。馬鹿であれ)
4月にお客様の入社式のスピーチに使おうと思っていましたが、あまりにすばらしくてパクったらばれるのでやめました。
言葉は人間の重さでもありますね。まだまだ修行が足りないと自覚する今日この頃です。