月別アーカイブ: 2011年10月

自分たちの進むべき道


先日、小泉純一郎元首相の講演会に行ってきました。彼が今、どんな目で今の日本を見ているのか、どんなメッセージを送ってくるのか楽しみでした。
以下、小泉さんが話していたことを抜粋してお伝えします。
「今、日本は震災、原発、円高など大変な状況になっているが日本人は必ずこういう状態になると折れずに必ず立ち上がる!もちろん政治の舵取りは重要だが、日本人そのものの力は歴史が証明している。」
これまで関東大震災、第二次世界大戦の敗戦など壊滅的な状況から立ち上がってきて今日を迎えています。
戦後日本がたてた目標は
2度と戦争をしない
長生きできる国にしよう
という2つだったといいます。
今や100歳以上のおじいちゃんやおばあちゃんは全国で4万7000人いらっしゃるそうです。
そのうち70%がおばあちゃんが頑張ってるそうです。
今や長寿大国!
1975年のオイルショック時には石油に対する依存度が70%あったのが現在では40%まで下がったそうです。要因は原子力発電の普及があったからです。
この問題に関しては原子力発電への依存度を下げなければいけません。賛否両論ありますが、そこに踏み込む勇気を持って望まなければ行けないと話していました。
これからは自然再生エネルギーにシフトチェンジしなければいけないと。
日本人にはできると。
日本人個々が自立すれば、その会社が強くなり、強い会社が多くなれば国が強くなると。
日本人は凄いんだ!と強いメッセージを伝えてくれました。
私は最近、セミナーに参加させていただいたり、自己啓発の本を読んだりしていますが何かに依存せず自立した思考がこれからの個人や会社を強くしていくんだと感じています。
そのために自分に出来ること、すべきこと、大きな目標を持って小さな事からコツコツ始めました。

イメージの共有


今、来年の3月完成予定のヘアサロンの建築デザインディレクションと内装のデザイン、施工を請け負わせていただいています。
私どもの仕事は【カタチのないもの】を売る仕事です。お客様は何を見てお願いしようと判断してくださるのでしょうか?
判断材料と考えられるのは今までの実績や作品!あと重要なのは価格ですよね。
その中でやはり【オンリーワン】のものをご提供しなければ喜んでいただけません。
どれだけ真摯にお客様のイメージに寄り添う事ができるかが凄く大切です。
ファッションの好みや生活スタイルなど、雑談から大切なヒントをいただけることが多々あります。
今回、私たちにこのプロジェクトの機会を下さった(株)流行髪信の仲田社長は僕らに目線を下げてファッションはもちろん、好きなアパレルや良く行くお店の話や生活スタイルまで詳しく話してくれます。
今年の3月から始まって早6ヶ月。これまで打合せしてきたことをカタチにしなくてはと模型を製作させていただきました。
C.JPG
図面では気がつかなかった事が見えてきます。
A.JPG
カタチのないものをカタチにしてお客様のイメージに寄り添っていく課程が好きです。
B.JPG
D.JPG
僕たちは来店されるお客様の笑顔をイメージしています。