作成者別アーカイブ: sonoda

【美容室の新築内装】9坪の事務所を美容室に新装しました!


コロナの影響がまだまだ続く中、秋口から改装や新装のご依頼が増えております。

とくに最近独立で美容室を開業するお客様からのお問い合わせが多く、お陰様で10月も忙しくさせて頂きました。(ありがとうございます!)

さて、今回は9坪で事務所仕様だった物件を、美容室に新装させて頂いた事例をご紹介します。

その他事例については弊社施工事例をご覧ください。

→WHATS Inc.施工事例集

 

今回のポイントはなんといっても坪単価を最小限までおさえること!

そのため設備や造作物は最小限に、有効なスペース活用が出来るようプランニングさせて頂きました。

【坪単価を抑える!プランニングする時に注意したポイント3つ】

①壁をたてない

②床あげは最小限にする

③既製品+素材選びはチープにならないように!

順番に解説していきます。

 

①壁をたてない

今回の工事では、新規の間仕切り壁はまったく作りませんでした。

(もともと事務所仕様でトイレは残っていたので、そこだけそのまま残して使用しています。)

配置の仕方を工夫して、フロアはなるべくパーテーションやカーテンを使い、隠したいスタッフルーム周りだけを家具で囲って隠しました。

それによって壁をたてる・仕上げる費用を削減しています。

家具を壁がわりにして、極力無駄なスペースをなくし、9坪内にセット面3台、シャンプー1台、ネイル1台、マツエク1台が入るようにしました。

スクリーンショット 2020-11-12 15.43.39

 

②床あげは最小限にする

新規でシャンプーやシンクをつける時、床を一部高くして、その下に配管する必要があります。

床を作る部分が増えるとその分造作費用がかかるのに加え、床の高さが変わるとそれだけで空間が区切られてしまうので、無駄に床あげのスペースを広くすると、他で使える面積が減ってしまいます。

なるべく省スペースで床をあげられるように、配管が必要な水回りは極力一部分に固めて配置しました。

また、スタッフルーム内などあまり目につかないところは床をあげずに露出配管も交えて、無駄なコストを削減しました。

IMG_4776

 

 

③既製品+素材選びはチープにならないように!

今回はオリジナルの造作品を全く入れなかった為、弊社で仕上げた部分はほぼ床面と壁面でした。

既製品を多様することもあり、仕上がりによってはとってもチープに見えてしまう!という問題がありました。

なので、お客様とイメージのすり合わせをし、無数にある素材の中から時間をかけて念入りに壁や床の材料を選び、CGやサンプルで何度も確認をし合いながら、仕上がり素材を決めていきました。

既製品もお客様が選びに選び、何度かお店イメージとのすり合わせをさせて頂き、悩んで探してを何度も行って決まりました。

おかげ様で、既製品を多様してもまとまりのある空間が出来上がりました。

今回費用削減の為にパーティションも既製品を使わせて頂いたのですが、お店イメージとマッチしたものが見つかったのでそちらも重畳でした。

最近の壁紙や床材はなかなかリアルな仕上がりのものが増えてきたので、本物素材を使わなくても雰囲気を出せるVE案がしやすくなりました。

 

【内装工事を施工する前と後をくらべてみた】

こちらの物件は、もともと事務所仕上がりで、天井高が高くなく、正方形の形の物件でした。

壁はもともと壁紙仕上げになっていたので、次の内装も壁紙で仕上げるのが一番低コストで済むし・・・どうやって美容室のオシャレ感を出すか・・そこが肝でした。

事務所

 

①天井を落としてインダストリアル感を出す

今回お客様は天井を残すか撤去するか悩まれていましたが、最終的に天井を落とし、躯体をむき出しにさせる事にしました。

結果、高さも出て、コンクリートの無骨な感じがインダストリアルな雰囲気を出してくれました。

照明器具もスポットライトなので、部分的に光を演出してくれます。

 

Before

IMG_3332

 

After

IMG_4997

 

②コンクリート風の壁紙を使って雰囲気をあわせる

もともと壁紙を貼ってあった壁は、塗装仕上げがし辛いので、新しい壁紙に貼り替えるのが一番スムーズに、コストを抑えて施工出来ます。

この物件も、もともと全面壁紙を貼ってあったので、全面壁紙に貼り替えました。

少々インダストリアルな雰囲気を出したかったので、コンクリート打ちっ放し風の壁紙を部分的に使いました。

最近なかなかリアルな柄の壁紙が増えているので、天井の躯体とも柄合わせが出来、部分的に躯体むき出しの壁にしているような雰囲気を演出する事が出来ました。

 

Before

IMG_3336

 

After

IMG_4995

 

③外壁の素材を活かす

外観は赤茶色系のブリック仕上がりの物件でした。

最初ややレトロ感のある雰囲気でしたが、黒色の看板でしめてあげると、逆にいい雰囲気を出してくれました。

 

Before

IMG_6133

 

After

IMG_5001

 

【美容室の内装はWHATS Inc.にお任せください】

今回は9坪の事務所仕様を美容室に作り変えた事例をお届けしました。

WHATSではお客様のご要望に合わせて、最適なご提案を出来るように心がけております!

新規内装・フル改装・原状回復なども手掛けております。

お気軽にお問い合わせください。

→お問い合わせはこちら

→施工事例はこちら

 

これまで作ったお店の撮影をさせてもらいました


こんにちは!

もうすっかり秋になってどんどん寒くなってきましたね。

コロナが大変な時期ではありますが、インフルエンザにも気をつけたいところです。

 

さて、そんな中ではありますが、

ワッツでは今までに施工させてもらったお店の写真を撮影して回らせてもらっています。

もともと竣工時に撮らせていただくところもあるんですが、時期的な問題などで、せっかく作ったのに撮影出来ていなかった素敵なお店もいくつかあったんです。

作ってから期間があいているにも関わらず、みなさま快く撮影に了承して頂いて、感謝感謝でございます!

 

ちなみにその中でも、先日埼玉の草加にある「髪工房千家」さんに伺いました!

3年前にご縁あってお店のリニューアルをさせて頂いたのですが

オーナーの砂川さんもワッツ担当者の藤井も、その間に筆舌に尽くしがたいたくさんの出来事がありました。

たった3年、されど3年・・・・

その間の出来事を乗り越えたりなんだりで、久しぶりに再開したのですが、オーナーの砂川さんは変わらずパワフルで、他人への思いやりが素晴らしくて、ワッツ担当の藤井は安心したと同時に感動しました。

そして何より、お店が作った時のまんま!!!めっちゃキレイ!!!

いや、むしろ観葉植物なんかも加わって、作った当初よりキレイなのでは・・・と感じさせられるほどでした。

ほんとに素晴らしかったです^^

おかげさまで写真撮影も順調に進み、ものの15分程で終了・・・。

普通は構図を考えて余分な物を動かしたりして、1店舗に30分から1時間くらいはかかるものなんですが^^;

ゆっくりおしゃべりもさせて頂きたかったのですが、コロナの事もありますし、撮影終了後早々においとまさせて頂きました。

面白かったのが、砂川さんはカメラもお得意で、普段写真を撮る側のはずのカメラマンさんをパパラッチしていた事ですね^^

そしてワッツ担当藤井はそのパパラッチをパパラッチしておりました・・・^^

3
4

そんなこんなで、なんとも和やかな雰囲気の中撮影させて頂きました。

髪工房千家さん、どうもありがとうございました。

1

 

 

さて、撮影させて頂いたお店の写真は弊社ホームページに随時アップしていきます!

ワッツではお客様にあらゆる面でご満足いただける内装を心がけております!

今後また素敵な出会いとご縁が結べれば幸いです♩

年の瀬も迫ってきていますが、みなさま体調には気をつけてお過ごしください^^

13239957_1337963556219328_5674331670573957095_n

本日OPEN!〜お店が出来るまでの裏側〜


こんにちは!

5月に工事を担当させて頂いたお店が

本日OPENです!!

 

 

i feel AVEDAさん

江戸川区南篠崎町3-1-7 アワノビル1F

 

 

時間を忘れ、心からリラックスできる

ワンランク上のおもてなしを提供されていらっしゃいます♪

我々も高級感が出せることを目指して、お店作りをさせて頂きました!

 

それではお店が出来るまで・・・

いきますよ〜!

 

 

着工前

IMG_0664IMG_0629

もともとの建築図面が駐車場だったので、

梁が大きめで天井高も3mちょっと。

天井はあまり低くしたくないし、セット面のあるフロア内は天井を作らないので、

今回最初の課題は、いかに設備の配管を隠すかということでした。

 

ガス屋さん、空調排気屋さん、電機屋さんと綿密に天井の配管を打ち合わせます。

大きな梁を超える配管は、極力スタッフルーム内や家具内など、

隠せる場所を選びます。

 

 

 

設備工事

IMG_0679 IMG_0683

お店作りの要になるのは電機、水道、空調などの設備工事。

床下で見えないところもしっかり、

綺麗に仕上げて行くのがプロの仕事です。

 

 

軽量工事

IMG_0709 IMG_0722

軽量とプラスターボードで壁・天井を作っていきます。

 

IMG_0785

壁の中に入っていく配管まわりを、いかに隙間なく作れるか。

職人さんの腕の見せどころです!

 

 

10時と15時には休憩タイムを取りながら・・・

いいお店を作るには、しっかり休憩も必要ですね!

IMG_0775

 

 

 

 

大工工事

IMG_1079 IMG_1061

木工材で作るものは大工さんにおまかせです。

格子、巾木など、現場寸法にあわせて調整しながら取付けてもらいます。

IMG_1071

これはセット面になる骨組みです。

床の高さがあちこち違うため、高さを統一するのは骨が折れます。

ガタガタに見えないように慎重にレベルをあわせて取付ます。

 

 

 

塗装工事

IMG_1105IMG_1093

天井、壁、木材、扉。

どんな色で塗るかで随分印象が変わります。

今回エントランスの木格子も木そのもののクリア色で作る予定でしたが

急遽黒に変更。全体的により締まって、高級感が出ました。

 

 

 

床工事

IMG_1076

床上げの工事の後、塩ビタイルと磁器タイルを貼っていきます。

今回は壁面も磁器タイルが多く、タイル祭りでした。

床は60cm角の磁器タイルなので、これもガタガタにならないよう

注意が必要です。

 

 

家具工事

IMG_1115

家具が入ると、ぐんとお店らしくなります。

事前の打ち合わせで、取付ける為の下地や寸法をどれだけ打ち合わせ

出来るかが、取付のスムーズさを左右します。

 

使う面材でも随分お店の印象が変わります。

今回レジまわりは、オーク突板をステインで染色してワックスで仕上げました。

いい感じで色の変化が出ました。

 

 

 

看板工事、建具工事、ガラス工事、設備取付工事

IMG_1131 IMG_1127 IMG_1136 IMG_1125

さぁ、いよいよ大詰めです。

工程日の最後のほうは仕上げで業者さんもたくさん入ってもらって

どんどん形を作っていきます。

そして・・・

 

 

 

完成!!

13239957_1337963556219328_5674331670573957095_n13221726_1337963616219322_9121136188175372648_n13230154_1337963592885991_1868256602061344265_n 13260159_1337963566219327_276250905479327902_n

13244725_1337963662885984_5192556309275484536_n13255958_1337963702885980_5713532885820321867_n

全体的に落ち着いた色味で統一し、大人っぽく仕上がりました。

ここからまた、シャンプーや細かい美容機器、人が入ると味や活気が出て、

ベースの店の統一性が活きてきますよ^^

 

 

無事、保健所・消防署の検査も終わりました。

使って頂く中で何か感じて頂いたことは、都度メンテしていきます。

 

 

 

ということで!

i feel AVEDA様、本日OPEN!

今後がとっても楽しみです♪