pexels-karolina-grabowska-4397899

【フォトスタジオの内装改装】個室スペースの改装ビフォーアフター


今回は今年の7月に施工したFIVE STUDIOさんの部分改装をご紹介します。

FIVE STUDIOさんは撮影するスペースを借りることのできる
フォトスタジオです。
開放感のある白を基調とした店内です。

お店が7周年ということと、
コロナの関係で仕切り対策が増えてきいることもあり、
メイクルームを個室にする部分改装の
デザインをさせていただくことになりました。

その時に気をつけた点などを紹介していきます。

その他の施工事例についてはこちらをご覧ください。
WHATSinc.施工事例集

 

フォトスタジオの内装を改装する時に注意したポイント3つ

pexels-paula-schmidt-963486

①現状のイメージを崩さないデザイン

②写真映えする背景

③移設工事を減らして予算削減

 

ポイント①現状のイメージを崩さないデザイン

部分の改装工事でよくあることですが、
初めに施工したときのお店のコンセプトがあり、
そこから飛び出して違うものを合わせると
全体のデザインがチグハグになり違和感が出てきてしまいます。

そのため、初めにお店を拝見して、
デザインイメージを構想していきました。
今回は白を基調としているアンティークな内装だったため、
その中に黒の格子の間仕切りを作ることで、
白と黒のメリハリのつく仕切りを作成いたしました。

 

ポイント②写真映えする背景

フォトスタジオでは店内のどの壁も写真を撮影する
スポットになります。
そのため、今回の間仕切りも写真映えする背景ということも踏まえて
デザインをしました。
枠の太さから枠のデザインガラスのサイズまで細かな部分まで、
お客様とご相談して、作成いたしました。

ポイント③移設工事を減らして予算削減

改装工事では、設備などの支障が出ることが多いです。

エアコンの移設・照明の移設などがよく出てきます。

今回はそのような工事を減らすため、
間仕切りを中間壁にして、個室にも風が行くようにしたり
既存照明がギリギリ使えるような部分に壁を立てて、
移設工事をなくすなど、

様々な工夫をして、
なるべくお客様のご希望に添えらるように考えました。

 

 

改装工事を施工する前と後をくらべてみた

3つのポイントなどを説明していきましたが、
実際の施工の写真でビフォーアフターを紹介していこうと思います。

施工前

IMG_1853

こちらが施工前のお店の状況です。
今回改装工事の内容は、スタッフルーム・メイクルームをフロアと分けるということでした。
初めは据え置き型のパーテーションで仕切りをしていましたが、
造作で仕切りを作り部屋を作るというご依頼でした。

 

壁工事

o9b3a7e156bbd80b698f29efe0f3a2689_28238561_200909_0001

o9b3a7e156bbd80b698f29efe0f3a2689_28238561_200909_0004

C1BA735A-9F7C-4377-8806-E2B9A954E196

o9b3a7e156bbd80b698f29efe0f3a2689_28238561_200909_0006

 

それぞれ個室にするため、

壁を立てて、そのあとは格子やドアの取り付けなどを行います。
職人技で、現場に合わせてカットして格子を作成していきます。

 

 

塗装工事

52F87BFD-2BE5-4C0F-9413-E9CF27C2B1E6

次に入るのが塗装工事です。
他の壁を汚さないよう、念入りに養生をしてから行います。
壁は白、枠は黒、とってはゴールドでメリハリのある空間になってきました。

その後、壁を塗装して、、、

完成です。

 

4040136C-3FC2-45F6-A4AE-684355735666

以前は表に出ていたものたちも収納スペースを作ったので
その中に収納して、スタジオスペースが広くなりました。
格子の細かなデザインもお客様とこだわって、
縁を二重にすることで近くで撮影をする時に立体になり
デザイン性のある格子になりました。

個室にすることで、メイクもしやすくなりカーテンで仕切ることで、
中は見えないようにしました。

Before

IMG_1853

 

after

4040136C-3FC2-45F6-A4AE-684355735666
FIVE STUDIOさん7周年おめでとうございます!

 

改装はWHATSinc.にお任せください。

今回は部分改装でしたが、スタジオの雰囲気も変わり
使い勝手も良くなって大変ご満足いただけました。
WHATSでは新規内装・フル改装・原状回復なども手掛けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは「こちら」

施工事例は「こちら」

 

テラゾー


WHATSの小林です。

今回は最近インテリアで注目を浴びているテラゾーの紹介です。

そもそもテラゾーって何者なんでしょうか?

つい最近の建材かと思いきや、元々は500年以上前のイタリアで生まれたものと言われています。

大理石や石灰石等の石材を砕いて砕石状にし、それを白系セメントに混ぜて固めた板に表面を研磨して仕上げた人造大理石の建材です。

o0564056414658744686

壁や床の仕上げのみならず、最近ではテーブルやインテリア小物のデザインとしも使われています。テラゾーは製品にならない端材や本来は破棄する材料を使用して新たな表情を作り出すことが出来る点で色と素材に無限のパターンの可能性があります。

122c1ff81bad8a6df36851962a8711c0 6619719e5ee77ce8b8e5c7da1112769f

最近では色の決め手となる骨材にカラーガラスを使用したり、骨材を大きく割って石の柄と表情が大きく出るようなものが増えています。

スクリーンショット 2020-09-04 14.34.04

お客様とお店に使いたいですねと話して色々と情報を集めていると、テラゾータイルという商品があるとのこと。タイルと聞くとプリント感が否めないですが、今回の使用したものはテラゾーのように、基材となる粘土に「骨材を表現したタイルチップ」が混ぜ合わせてあります。
そのため、ランダムな表情が自然に生まれ、小口にもテラゾーのデザインが現れます。

modern_edition03

テラゾーの自然な素材感をそのまま持ち込んだこのタイルは、ほかのタイル製品と同じように、商業施設やホテル、店舗、駅、空港など様々な空間の内外装に使うことができます。
壁や什器、カウンターなどにも幅広く使うことができ、床と壁一体の空間をつくることができるのも特長です。また、厚さは10mmなので、施工厚や耐荷重が限られた箇所でも使いやすい仕上げ材です。

今回は柱周り、レセプションカウンターに施工させてもらいました。

IMG_2150IMG_2151IMG_2158

いっきに高級感が増しますね!!自然な柄なので内装デザインに寄り添った使用感が良いのが特徴です。これからも新しい素材どんどん探して行きたいと思います。

clear

【店舗の除菌消毒に】室内をまるごと空気清浄機にするコーティングとは


コロナウィルスが始まって以降、手指や人が触れる部分を定期的にアルコール消毒する習慣は定着したように思えます。

不特定多数の人間が出入りする店舗は、毎日の消毒作業が大変ですよね。

もし一度吹き付けるだけでずっと消毒効果が続く、あるいは勝手に綺麗になっていってくれる機能があれば、かなり手間が省けますよね。

そんな便利なものが・・・実はありました!とっても便利なので、ご紹介します。

 

一度吹き付けるだけで99%以上の主要ウィルスが減少するコーティング

cdc-w9KEokhajKw-unsplash

「光触媒」って聞いたことありますか?

光をエネルギーとして、物質に化学反応を与える触媒のことで、光があたると自ら汚れを分解するセルフクリーニング効果があります。

「紫外線」に反応するもの、「可視光線」に反応するものの2種類があり、「紫外線」に反応するものは外壁の塗料などに使われています。

「可視光線」とは「目に見える光」という事なので、人間の目がものを捉えられる程度の光があれば該当します。こちらは室内のコーティング材として使用されていることが多いです。

今回はこの室内コーティングをご紹介します!

このコーティングの特徴は以下3点です。

 

①施工した面は抗菌抗ウィルス・防汚・防曇・ガス分解などの効果がある

②基本的にはどこにでも施工できる

③人体に影響がない

 

順番に説明します。

 

①施工した面は抗菌抗ウィルス・防汚・防曇・ガス分解などの効果がある

コーティングの施工前後でウィルス・菌類の元がどれくらい残留しているかという拭き取り調査をした際、A型インフルエンザウィルスで99.947%、ノロウィルスなど他のウィルスに対しても99%以上の減少率がみられたそうです。

その他、水回りのカビや汚れの防止、臭いの分解、シックハウスを予防してくれます。

光触媒が有害な有機物の分解をするためです。

まさに吹き付けるとその部分が空気清浄機の役割を果たしてくれる機能といえます。

 

②基本的にはどこにでも施工できる

室内の床壁天井はもちろん、スマホ・まな板などの小物類も施工可能です。

超微粒子なので施工面に色がつくこともなく、養生や下塗り処理が必要ないので施工も比較的簡単です。

一般家庭やオフィス、クリニックなどももちろんですが、手術室という「菌や汚れが絶対に許されないところ」でも使用されています。

施工時間も場所によっては1〜2時間と、短時間ですむのが特徴です。(※広さによります)

 

③人体に影響がない

コーティングされた表面は二酸化チタンに覆われています。

二酸化チタンはアメリカやEU圏で食品添加物として認可されている成分で、顔料やチョコレートにも使用されているものなので、人体に悪影響は与えません。

長期にわたって自身が変化することはなく、同じ状態を維持することが出来る素材なので、安全性が高いのも特徴です。

 

このように、一度吹き付けるだけでセルフクリーニングをしてウィルスや臭い・汚れを防いでくれるので、とても便利です!

施工するとけっこう長持ちするらしいので、毎日の清掃や消毒の手間を思うとなかなか魅力的ですよね。

 

従来の費用より安く出来るものもある

analytics-3265840_1920

従来の光触媒だと金額がかなりお高めらしいですが、ものによっては高い性能と低コストでかなりコストパフォーマンスが良いものもあります。

コロナ対策がPR要素ともなる昨今、室内自体が空気清浄機能の役割を果たしているのはとても有利ですね。

弊社でもこのようにコスパの良い内容で施工手配可能なので、気になるという方はぜひご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら

contact

ce946ecc6515f2f470eebaef5eebd8528_21135836_200821_0025

ヨコハマトリエンナーレ


みなさんこんにちは!
暑すぎて溶けている下田です。

今日は先日WHATSのデザイン力向上を目的としたデザインMTGの野外活動として
ヨコハマトリエンナーレに行ってきましたのでその内容をお伝えできたらと思います。

トリエンナーレという言葉を初めて聞く方もいるかと思いますので簡単に説明しますと
横浜市で3年おきに開催される現代美術の国際展覧会で
2001年から今回で実に7回目の大型美術展です。

かくゆう私も初めて見に行きました笑

炎天下の中WHATS一同は横浜美術館を目指します。
今夏は本当に暑くて困りますね。
ce946ecc6515f2f470eebaef5eebd8528_21135836_200821_0022

入り口に入るといきなり目の前にキラキラと光りながら回るガーデンスピナーが現れます。
これはアメリカで庭の装飾に利用するもののようです。
適度に外光と反射し、幻想的な空間になっておりました。
しかしよく見ると中心には銃や弾丸といった物騒なものが混ざっております。
これは銃社会が家庭に迫ってきている、またはもう家庭の一部に組み込まれている事を示しているのか、、、などと想像させられます。
ce946ecc6515f2f470eebaef5eebd8528_21135836_200821_0025

ガーデンスピナーを通り過ぎると今年のトリエンナーレのテーマが紹介されます。
今回のテーマは
“AFTERGLOW―光の破片をつかまえる”
このテーマを元に5つのキーワードがあります。

・独学:自らたくましく学ぶ。
・発光:学んで得た光を遠くまで投げかける。
・友情:光の中で友情を育む。
・ケア:互いを慈しむ。
・毒:世界に否応なく存在する毒と共存する。

全体の展示物を通してこのテーマに感じ取った事は
世界情勢、世界中の問題を学び、助け合う心を育む。
その際に毒となる部分は必ず存在しそれとどう共存していくのか、という投げ掛けに感じました。

上記展示物もアメリカで度々問題になっている銃社会を取り上げた作品かと思います。

ce946ecc6515f2f470eebaef5eebd8528_21135836_200821_0029
こちらはメディアにも取り上げられている、エヴァ・ファブレガスさんの作品”からみあい”です。
腸の中の悪玉菌と善玉菌の共存を表していますが
こちらは、世界の善悪の共存を暗に示しているように見えます。

このほかにも民族間の戦争に巻き込まれる男の半生や放射能問題を取り上げられた
作品、権力を破壊する民衆の力を絵にした作品など多々ありました。

世界中の問題を提示していながらも、共存の方法や解決方法を模索させる作品が多く
猛威を振るう新型コロナウイルスに対しての共生が必要なのではないかと
世界中が新たな日常を模索している今現在だからこその展示なのかもしれません。

もし機会があれば、コロナウイルスに十分注意しつつ見に行ってみてください。
あなたなりの答えが見つかるかもしれません。

もうしばらく暑い夏が続きますので熱中症には十分気をつけてお過ごしくださいね。
今回はこの辺で締めたいと思います。
また次回の投稿まで~~

※おまけ
近くにカップヌードルミュージアムがありましたので行ってきました
こちらも素晴らしい展示がありましたので是非足を運んでみてください。
ce946ecc6515f2f470eebaef5eebd8528_21135836_200821_0046ce946ecc6515f2f470eebaef5eebd8528_21135836_200821_0049

IMG_6866

*私が得たもの*


こんにちは!

お久しぶりです。少しエアコンに喉と鼻をやられてしまっている”今村”です。

この世の中の状況だとただの風邪でも少し気が引けちゃいますね…

皆様も風邪には気を付けて下さい(汗

 

前回に引き続き私が書く内容は”第3回 強化週間”についてです。

またもや私がBLOGを担当する日に強化週間ネタができてしまいました!

なので”強化週間ネタ”で失礼しますっ!!!

 

まず前回と違う部分は…前回よりもっとBIGプレゼンになった事です。

何故ならば、前回までは参加者4名だったところが今回は、、、7名!!!

後今回の優勝者にはBIGなプレゼントが !!!!!!!!

参加者が増えて一番会社の中でひよっこな私にはハードルがだいぶ上がりました(涙

皆さん色んな仕事をしながらで時間があまり無いにも関わらず

すごくハイクオリティーで衝撃を受けました。

コンセプトがはっきりしていてCGも綺麗で何よりプレゼンの仕方に圧倒されました。

私は私なりにできる範囲内でなんとか頑張りました。

まだまだダメな部分などは山ほどありますが

褒めて頂けた部分もあって嬉しかったですし頑張ろうと思えたり、

頑張ってやって良かったって思えたりして

色んな意味で経験になりました。

もっともっと成長したいです!ひよっこから卒業できるように!!!!!!!!!w

今回の強化週間で強化週間はお休みになりますが

この3回に渡り”強化習慣”で得たものを生かして頑張ります!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お体には気をつけて日々頑張りましょう!!!!

IMG_6968