ACホテル銀座


57463230.9c188a04141980121371b1e09cac84a4.20072411

こんにちは!

WHTAS木村ブログのお時間です♪←

 

今回は今月オープンしたばかりのAC Hotel by Marriott Tokyo Ginzaに宿泊させて頂きましたのでご紹介して行きたいと思います。

 

まず、ACホテルは世界各地に多くのホテルを展開するマリオット・インターナショナルのライフスタイルブランドであり、デザインに重きを置くそのルーツはヨーロッパにあります。

AC Hotel by Marriott Tokyo GinzaはACホテルにおいて日本初進出となるホテルです。

 

そんなAC Hotel by Marriott Tokyo Ginzaの外観はガラス張りをメインとし石材で高級感や重厚感を演出しています。全体的な内装に関してはヨーロピアンミッドセンチュリースタイルの中に和とアートがうまく溶け込んだ銀座という立地にぴったりな大人の雰囲気を感じる内装になっています。IMG_0757 2ラウンジ写真

 

レセプション、ラウンジを過ぎるとそこにはバーカウンターと印象的なレストランが広がっています。

IMG_0732 2バー写真

IMG_0756レストラン写真

僕はこのレストランの壁面を飾るアートに魅了されました。このアートは「雨の銀座」を表現しており昭和時代の光り輝く銀座の街並みを雨が一層輝きのある景色にしてくれる、そんな風情を感じることが出来るアートです!

背もたれが高く座り心地の良いソファー、スタイリッシュでどこか懐かしさを感じる置き家具や雑貨、モダンアート。この場にある全ての物がこの魅力的な空間を演出していると感じました。

 

バーカウンター、レストランを背にエレベーターホールを見るとそこにも、、、IMG_0752

アート!この細かで繊細なミウラ折りのアートは一体何の素材でできていて、どの様な手順で制作されたのか非常に気になるところです。

57463230.df2f3ed0b539d17b785dfeab1ee9592c.20072411←こちらアップバージョンです。これ本当すごいな、、、

 

今回僕が宿泊したお部屋は12階なのでエレベーターで気分と共に上昇していきます。

 

12階に着きエレベーターの扉が開くとそこには和紙で彩られた凸凹の壁が!

IMG_0730のコピー

先ほどのミウラ折りもそうですが、和を感じさせるポイントが毎回うわーーー!ってなるというか何と言うか、、、この和紙も非常に綺麗で日本伝統工芸の繊細さを感じることができます。

 

さていよいよお部屋に行くところですが、このペースで行くとWHATSブログ最長記録保持者になりかねないので投稿を分けたいと思います。

次はお部屋の紹介やバーの詳細、その他設備についてご紹介して行きたいと思います。

今回ちょっとだけ紹介したバーとレストランは宿泊者以外でも利用できるので一度足を運んでみてください♪

 

それではまた後半パートでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です