IMG_6181 2

第二回デザインミーティング


ご無沙汰しております。

越水です!!

今回は先日行われました第二回デザインミーティングの模様をお伝えします。

今回のプレゼンターは弊社デザイナーの菊池。

舞台は新国立美術館で開催されていた[MANGA都市TOKYO]の展示を見に行きました。

マンガ好きが多い弊社のスタッフはテンション上がり気味です笑

 

IMG_6183 2

中では様々な作品がセクションに分かれて展示されています。

セクション1
破壊と復興の反復

セクション2
東京の日常

セクション3
キャラクターvs.都市

 

東京が漫画の中で天災や未知の生命体に会い壊されていく描写は東京という都市が実際に壊されて、奇跡的な復興を遂げてきたこと。

その中で復興から這い上がる人々を描いた描写、現代をテーマに戦後とは違う今を行きていくことに対しての心の動きを描いた作品など、漫画とともに日本の時代背景をおっていけるような展示になっていて、最後まで楽しむことができました。

IMG_6184 2

作品それぞれに独特のタッチがあり、当時の東京の建物の細部まで書き込まれた様は圧巻でした。

また中心には1/1000の東京都の模型展示もあり作品のテーマとなった場所を重ね合わせて展示を見ていける構成となっておりました。

IMG_6187 2

この模型、学生時代を思い出させられます、、、、汗

卒業制作で追い込まれていた当時の私たちのグループ。

誰が言い出したのか、神楽坂の街を模型で製作することに。

ビル一つ一つの高さを出し、延々と建物を切り出していく作業。

地獄の日々の始まりでした。。。

 

そんな話はさておき、月に一回開催されるデザインミーティング。

インテリア以外のものからインテリアの要素を学んでいくために設けられた機会でしたが、普段内装のことばかり考えている私たちにとってはとてもいい時間となりました。

 

白紙から物語、場面まで連想する作品を生み出していく。

今回は漫画というコンテンツを通して、

漫画家さんたちが独自のタッチで生み出した作品を見ながら、ものを作るということを改めて意識していくと同時に、内装デザインを通して私たちもストーリーを連想できるような素敵な空間を作って行かなくてはと強く感じました。

 

以上デザインミーティング報告でしたー!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です