【美容室の新築内装】9坪の事務所を美容室に新装しました!


コロナの影響がまだまだ続く中、秋口から改装や新装のご依頼が増えております。

とくに最近独立で美容室を開業するお客様からのお問い合わせが多く、お陰様で10月も忙しくさせて頂きました。(ありがとうございます!)

さて、今回は9坪で事務所仕様だった物件を、美容室に新装させて頂いた事例をご紹介します。

その他事例については弊社施工事例をご覧ください。

→WHATS Inc.施工事例集

 

今回のポイントはなんといっても坪単価を最小限までおさえること!

そのため設備や造作物は最小限に、有効なスペース活用が出来るようプランニングさせて頂きました。

【坪単価を抑える!プランニングする時に注意したポイント3つ】

①壁をたてない

②床あげは最小限にする

③既製品+素材選びはチープにならないように!

順番に解説していきます。

 

①壁をたてない

今回の工事では、新規の間仕切り壁はまったく作りませんでした。

(もともと事務所仕様でトイレは残っていたので、そこだけそのまま残して使用しています。)

配置の仕方を工夫して、フロアはなるべくパーテーションやカーテンを使い、隠したいスタッフルーム周りだけを家具で囲って隠しました。

それによって壁をたてる・仕上げる費用を削減しています。

家具を壁がわりにして、極力無駄なスペースをなくし、9坪内にセット面3台、シャンプー1台、ネイル1台、マツエク1台が入るようにしました。

スクリーンショット 2020-11-12 15.43.39

 

②床あげは最小限にする

新規でシャンプーやシンクをつける時、床を一部高くして、その下に配管する必要があります。

床を作る部分が増えるとその分造作費用がかかるのに加え、床の高さが変わるとそれだけで空間が区切られてしまうので、無駄に床あげのスペースを広くすると、他で使える面積が減ってしまいます。

なるべく省スペースで床をあげられるように、配管が必要な水回りは極力一部分に固めて配置しました。

また、スタッフルーム内などあまり目につかないところは床をあげずに露出配管も交えて、無駄なコストを削減しました。

IMG_4776

 

 

③既製品+素材選びはチープにならないように!

今回はオリジナルの造作品を全く入れなかった為、弊社で仕上げた部分はほぼ床面と壁面でした。

既製品を多様することもあり、仕上がりによってはとってもチープに見えてしまう!という問題がありました。

なので、お客様とイメージのすり合わせをし、無数にある素材の中から時間をかけて念入りに壁や床の材料を選び、CGやサンプルで何度も確認をし合いながら、仕上がり素材を決めていきました。

既製品もお客様が選びに選び、何度かお店イメージとのすり合わせをさせて頂き、悩んで探してを何度も行って決まりました。

おかげ様で、既製品を多様してもまとまりのある空間が出来上がりました。

今回費用削減の為にパーティションも既製品を使わせて頂いたのですが、お店イメージとマッチしたものが見つかったのでそちらも重畳でした。

最近の壁紙や床材はなかなかリアルな仕上がりのものが増えてきたので、本物素材を使わなくても雰囲気を出せるVE案がしやすくなりました。

 

【内装工事を施工する前と後をくらべてみた】

こちらの物件は、もともと事務所仕上がりで、天井高が高くなく、正方形の形の物件でした。

壁はもともと壁紙仕上げになっていたので、次の内装も壁紙で仕上げるのが一番低コストで済むし・・・どうやって美容室のオシャレ感を出すか・・そこが肝でした。

事務所

 

①天井を落としてインダストリアル感を出す

今回お客様は天井を残すか撤去するか悩まれていましたが、最終的に天井を落とし、躯体をむき出しにさせる事にしました。

結果、高さも出て、コンクリートの無骨な感じがインダストリアルな雰囲気を出してくれました。

照明器具もスポットライトなので、部分的に光を演出してくれます。

 

Before

IMG_3332

 

After

IMG_4997

 

②コンクリート風の壁紙を使って雰囲気をあわせる

もともと壁紙を貼ってあった壁は、塗装仕上げがし辛いので、新しい壁紙に貼り替えるのが一番スムーズに、コストを抑えて施工出来ます。

この物件も、もともと全面壁紙を貼ってあったので、全面壁紙に貼り替えました。

少々インダストリアルな雰囲気を出したかったので、コンクリート打ちっ放し風の壁紙を部分的に使いました。

最近なかなかリアルな柄の壁紙が増えているので、天井の躯体とも柄合わせが出来、部分的に躯体むき出しの壁にしているような雰囲気を演出する事が出来ました。

 

Before

IMG_3336

 

After

IMG_4995

 

③外壁の素材を活かす

外観は赤茶色系のブリック仕上がりの物件でした。

最初ややレトロ感のある雰囲気でしたが、黒色の看板でしめてあげると、逆にいい雰囲気を出してくれました。

 

Before

IMG_6133

 

After

IMG_5001

 

【美容室の内装はWHATS Inc.にお任せください】

今回は9坪の事務所仕様を美容室に作り変えた事例をお届けしました。

WHATSではお客様のご要望に合わせて、最適なご提案を出来るように心がけております!

新規内装・フル改装・原状回復なども手掛けております。

お気軽にお問い合わせください。

→お問い合わせはこちら

→施工事例はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です