手作りピザ窯でピザ焼いてみました。


pexels-eneida-nieves-905847

こんにちは!

日に日に秋が深まって参りました。食欲の秋とは本当巧く表現したもんだなーとこの歳になって深々思います。

そんな食欲の秋、実家に帰る機会があり、ただいまーと軽い気持ちで帰ると庭に手作りピザ窯がありました。

内心、ん?という感じが凄かったのですが、とりあえず触れずに家族団欒の幸せな時間を過ごしました。

すると徐にピザ窯でピザを焼き始める父。その背中を眺め父の背中の大きさというか背負うものの大きさというかそういうものを感じました。

いつかこんな大人になりたいと思い続け27年経ちました。少しは近付けているんですかね?自分には分からないですけど近づけていると良いなーと思う今日この頃、、、

さてそんな話は置いといてピザです。ピザ自体は生地から作るのが大変みたいなので、焼くだけ簡単なピザを焼きます。ただピザ窯は手作り感がありとても趣がありました。レンガの目地がとても可愛らしいです。

↓写真

IMG_1698

DIY感溢れるこのピザ窯はお気に入りです。

うちの実家の庭はほぼDIYで出来ており、ガレージも父親と二人で作りました。

親子でDIYってお互い思い出として形に残っている物なのでとても素敵だなと思います。二人で手書きの雑な図面を書いて材料を考えてはホームセンターに買いに行き、組み立てはそう簡単にはいかず、、当時の僕は面倒だなーと内心思っていましたが、そういう時間って貴重な時間だったなと最近思いました。因みに部屋のクロスも全部二人で貼り替えたので帰るとボコボコの壁に囲まれます。

いつか自分の子供にもそういう時間を設けて思い出作りしてあげたいなと、そんなことを考えていたらピザが焼きあがりました。

レンジでチンするだけで食べれるピザも窯でしっかり焼くと外カリカリの中フワフワでとてもおいしかったです。ピザの暖かさと心も温まるピザパーティーでした。

↓ピザの写真

IMG_1701

 

 

IMG_8510

第3回デザインMTG


こんにちは。

11月末にやっと遠くにいる親友が遊びに来てくれる事が決まって

テンションが爆上がり中の”今村”です!!

 

今回は今年度3回目となるデザインMTGについてお話しします。

記念すべき第3回目のデザインMTGは、、、、、

「チームラボプラネッツ TOKYO 豊洲」に行ってきました。

広島で期間限定で開催されていたイベントには行ったことはあったのですが

東京のチームラボプラネッツは初めてで広島とはまた全然違う空間で素敵でした。

IMG_8579

音・風・光・水などで作り出す世界観は非現実的で

子どもの気持ちに戻ったようなワクワク感がありました。

ただただ空間を作っているだけではなく、その空間と次の空間で

意図があって面白いなと思いました。

その意図とは…

水の中を歩いて濡れた後には、風が吹いている空間があって

濡れた足や服が乾くような仕組みができていた事です。

私は全然気づいていなかったのですが、先輩がそう言っていて

「そうゆうことか!」と納得してしまいました。

やはり先輩は見ていたり感じている部分が違うなと感動しました。

それと同時にまだまだだなと。。。

一つ一つのデザインに敏感に反応できるように常にアンテナを張りたいと思います。汗

IMG_8512

今回のデザインMTGを通して

空間を作る身としてデザインの中にちゃんとした意図があることは

大切なことだなと思いました。

良い経験になりました!!

*おまけ

必死にズボンやスカートを捲りながら濡れないように歩いている

皆さんの後ろ姿はなかなかシュールでしたwww

 

IMG_6181 2

第二回デザインミーティング


ご無沙汰しております。

越水です!!

今回は先日行われました第二回デザインミーティングの模様をお伝えします。

今回のプレゼンターは弊社デザイナーの菊池。

舞台は新国立美術館で開催されていた[MANGA都市TOKYO]の展示を見に行きました。

マンガ好きが多い弊社のスタッフはテンション上がり気味です笑

 

IMG_6183 2

中では様々な作品がセクションに分かれて展示されています。

セクション1
破壊と復興の反復

セクション2
東京の日常

セクション3
キャラクターvs.都市

 

東京が漫画の中で天災や未知の生命体に会い壊されていく描写は東京という都市が実際に壊されて、奇跡的な復興を遂げてきたこと。

その中で復興から這い上がる人々を描いた描写、現代をテーマに戦後とは違う今を行きていくことに対しての心の動きを描いた作品など、漫画とともに日本の時代背景をおっていけるような展示になっていて、最後まで楽しむことができました。

IMG_6184 2

作品それぞれに独特のタッチがあり、当時の東京の建物の細部まで書き込まれた様は圧巻でした。

また中心には1/1000の東京都の模型展示もあり作品のテーマとなった場所を重ね合わせて展示を見ていける構成となっておりました。

IMG_6187 2

この模型、学生時代を思い出させられます、、、、汗

卒業制作で追い込まれていた当時の私たちのグループ。

誰が言い出したのか、神楽坂の街を模型で製作することに。

ビル一つ一つの高さを出し、延々と建物を切り出していく作業。

地獄の日々の始まりでした。。。

 

そんな話はさておき、月に一回開催されるデザインミーティング。

インテリア以外のものからインテリアの要素を学んでいくために設けられた機会でしたが、普段内装のことばかり考えている私たちにとってはとてもいい時間となりました。

 

白紙から物語、場面まで連想する作品を生み出していく。

今回は漫画というコンテンツを通して、

漫画家さんたちが独自のタッチで生み出した作品を見ながら、ものを作るということを改めて意識していくと同時に、内装デザインを通して私たちもストーリーを連想できるような素敵な空間を作って行かなくてはと強く感じました。

 

以上デザインミーティング報告でしたー!

 

 

 

a000854068_04

【たまプラーザ美容室26.9坪の内装改装】


 

こんにちは
最近ふくろモモンガにどハマり中の伊藤です。

今回は現在進行中の
たまプラーザのLycka mjukさんの工事の様子をご紹介します。

その他の弊社の施工事例についてはこちらをご覧ください。
WHATSinc.施工事例集

 

Lycka mjukさんの内装工事のポイントは3つ

①前テナントの素材を生かす

②既存店のイメージは壊さず、どこか新しいイメージ作り

③新しい導線

 

ポイント①前テナントの素材を生かす

以前このテナントにはジェラート屋さんが入っており
基本的に全面ブリックタイルの壁や天井はそのまま生かしました。
前テナントの使える部分は使う事で
新たに造作するよりコストの削減になります。

 

ポイント②既存店のイメージは壊さず、どこか新しいイメージ作り

Lycka mjukさんはたまプラーザで
・Lycka
・Lycka BELSA
・Lycka Lenne
・Lycka mjuk
と4店舗目になります。今回はBELSA店からの拡張移転になります!
全店舗が木目の多い可愛らしい北欧ベースで作られており、
今回も今までの店舗同様に木目を多く取り入れました。
また店名にある”mjuk”はスウェーデン語で柔らかいという意味を持つので、
コンセプトに沿った木目の色合いや塗料の色使い、素材にもこだわりを持って施工させていただきました。
お客様から今回はbooksalonのように本や雑貨を多く置きたいとの事で
壁面収納の様な棚を一面に設けたのと
シャンプーの入口には屋根型の棚を設けました。

 

ポイント③新しい導線

今回お客様との打ち合わせで少し特徴的なレイアウトのお店になっています。

スクリーンショット 2020-10-29 22.18.26

入り口右手側は待合スペース兼ショップブースがあり
左手はレセプションからお客様用のクロークルーム→スタッフルーム→サニタリー→ボイラー室と細長いスペースを行き来できる導線があります。
フロア側には大きなテーブルがあり4人席用セット面が2面並んでいて、
奥に屋根型の棚の入り口の奥にはシャンプーが4台並んでいる作りです。
店舗の左手奥には個室があり、そこはお子様と一緒に広々と使っていただいたり、着付けスペースとして使用できるスペースになっております。

 

 

以下施工中の写真ご紹介します。

解体後

IMG_4650

軽量工事(壁面造作)
IMG_4746

配線用に床を全面ベニアを貼っています
IMG_4919

壁面収納が入る壁のクロスが貼られています
IMG_4921

 

大きなテーブルのセット面の脚は真ん中に支えの脚を設けたくなかったので
金物組んで重さでたるまないように制作しています。(人が乗っても大丈夫です◎)
その上にフローリング材の面材で仕上げたものをかぶせてます

 

IMG_4974

IMG_4978

 

家具が設置され、かなり完成形に近づいてきました〜!

IMG_5010 IMG_4998

 

施工中写真はここまでです!

 

 

最終形は撮影後施工事例に反映いたします。気になる方はぜひ覗いて行ってくださいね。

今回もとっても素敵な空間をお客様と一緒に作ることができました!

皆様、たまプラーザに行った際はLyckaさんに是非行ってみてください!

とっても素敵なスタッフさん達がお出迎えしてくれますよ😊

 

 

是非、新規改装はWHATSinc.にお任せください。
WHATSでは新規内装・フル改装・原状回復なども手掛けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは「こちら」

施工事例は「こちら」

これまで作ったお店の撮影をさせてもらいました


こんにちは!

もうすっかり秋になってどんどん寒くなってきましたね。

コロナが大変な時期ではありますが、インフルエンザにも気をつけたいところです。

 

さて、そんな中ではありますが、

ワッツでは今までに施工させてもらったお店の写真を撮影して回らせてもらっています。

もともと竣工時に撮らせていただくところもあるんですが、時期的な問題などで、せっかく作ったのに撮影出来ていなかった素敵なお店もいくつかあったんです。

作ってから期間があいているにも関わらず、みなさま快く撮影に了承して頂いて、感謝感謝でございます!

 

ちなみにその中でも、先日埼玉の草加にある「髪工房千家」さんに伺いました!

3年前にご縁あってお店のリニューアルをさせて頂いたのですが

オーナーの砂川さんもワッツ担当者の藤井も、その間に筆舌に尽くしがたいたくさんの出来事がありました。

たった3年、されど3年・・・・

その間の出来事を乗り越えたりなんだりで、久しぶりに再開したのですが、オーナーの砂川さんは変わらずパワフルで、他人への思いやりが素晴らしくて、ワッツ担当の藤井は安心したと同時に感動しました。

そして何より、お店が作った時のまんま!!!めっちゃキレイ!!!

いや、むしろ観葉植物なんかも加わって、作った当初よりキレイなのでは・・・と感じさせられるほどでした。

ほんとに素晴らしかったです^^

おかげさまで写真撮影も順調に進み、ものの15分程で終了・・・。

普通は構図を考えて余分な物を動かしたりして、1店舗に30分から1時間くらいはかかるものなんですが^^;

ゆっくりおしゃべりもさせて頂きたかったのですが、コロナの事もありますし、撮影終了後早々においとまさせて頂きました。

面白かったのが、砂川さんはカメラもお得意で、普段写真を撮る側のはずのカメラマンさんをパパラッチしていた事ですね^^

そしてワッツ担当藤井はそのパパラッチをパパラッチしておりました・・・^^

3
4

そんなこんなで、なんとも和やかな雰囲気の中撮影させて頂きました。

髪工房千家さん、どうもありがとうございました。

1

 

 

さて、撮影させて頂いたお店の写真は弊社ホームページに随時アップしていきます!

ワッツではお客様にあらゆる面でご満足いただける内装を心がけております!

今後また素敵な出会いとご縁が結べれば幸いです♩

年の瀬も迫ってきていますが、みなさま体調には気をつけてお過ごしください^^