IMG_6866

*私が得たもの*


こんにちは!

お久しぶりです。少しエアコンに喉と鼻をやられてしまっている”今村”です。

この世の中の状況だとただの風邪でも少し気が引けちゃいますね…

皆様も風邪には気を付けて下さい(汗

 

前回に引き続き私が書く内容は”第3回 強化週間”についてです。

またもや私がBLOGを担当する日に強化週間ネタができてしまいました!

なので”強化週間ネタ”で失礼しますっ!!!

 

まず前回と違う部分は…前回よりもっとBIGプレゼンになった事です。

何故ならば、前回までは参加者4名だったところが今回は、、、7名!!!

後今回の優勝者にはBIGなプレゼントが !!!!!!!!

参加者が増えて一番会社の中でひよっこな私にはハードルがだいぶ上がりました(涙

皆さん色んな仕事をしながらで時間があまり無いにも関わらず

すごくハイクオリティーで衝撃を受けました。

コンセプトがはっきりしていてCGも綺麗で何よりプレゼンの仕方に圧倒されました。

私は私なりにできる範囲内でなんとか頑張りました。

まだまだダメな部分などは山ほどありますが

褒めて頂けた部分もあって嬉しかったですし頑張ろうと思えたり、

頑張ってやって良かったって思えたりして

色んな意味で経験になりました。

もっともっと成長したいです!ひよっこから卒業できるように!!!!!!!!!w

今回の強化週間で強化週間はお休みになりますが

この3回に渡り”強化習慣”で得たものを生かして頑張ります!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お体には気をつけて日々頑張りましょう!!!!

IMG_6968

 

 

ACホテル銀座


57463230.9c188a04141980121371b1e09cac84a4.20072411

こんにちは!

WHTAS木村ブログのお時間です♪←

 

今回は今月オープンしたばかりのAC Hotel by Marriott Tokyo Ginzaに宿泊させて頂きましたのでご紹介して行きたいと思います。

 

まず、ACホテルは世界各地に多くのホテルを展開するマリオット・インターナショナルのライフスタイルブランドであり、デザインに重きを置くそのルーツはヨーロッパにあります。

AC Hotel by Marriott Tokyo GinzaはACホテルにおいて日本初進出となるホテルです。

 

そんなAC Hotel by Marriott Tokyo Ginzaの外観はガラス張りをメインとし石材で高級感や重厚感を演出しています。全体的な内装に関してはヨーロピアンミッドセンチュリースタイルの中に和とアートがうまく溶け込んだ銀座という立地にぴったりな大人の雰囲気を感じる内装になっています。IMG_0757 2ラウンジ写真

 

レセプション、ラウンジを過ぎるとそこにはバーカウンターと印象的なレストランが広がっています。

IMG_0732 2バー写真

IMG_0756レストラン写真

僕はこのレストランの壁面を飾るアートに魅了されました。このアートは「雨の銀座」を表現しており昭和時代の光り輝く銀座の街並みを雨が一層輝きのある景色にしてくれる、そんな風情を感じることが出来るアートです!

背もたれが高く座り心地の良いソファー、スタイリッシュでどこか懐かしさを感じる置き家具や雑貨、モダンアート。この場にある全ての物がこの魅力的な空間を演出していると感じました。

 

バーカウンター、レストランを背にエレベーターホールを見るとそこにも、、、IMG_0752

アート!この細かで繊細なミウラ折りのアートは一体何の素材でできていて、どの様な手順で制作されたのか非常に気になるところです。

57463230.df2f3ed0b539d17b785dfeab1ee9592c.20072411←こちらアップバージョンです。これ本当すごいな、、、

 

今回僕が宿泊したお部屋は12階なのでエレベーターで気分と共に上昇していきます。

 

12階に着きエレベーターの扉が開くとそこには和紙で彩られた凸凹の壁が!

IMG_0730のコピー

先ほどのミウラ折りもそうですが、和を感じさせるポイントが毎回うわーーー!ってなるというか何と言うか、、、この和紙も非常に綺麗で日本伝統工芸の繊細さを感じることができます。

 

さていよいよお部屋に行くところですが、このペースで行くとWHATSブログ最長記録保持者になりかねないので投稿を分けたいと思います。

次はお部屋の紹介やバーの詳細、その他設備についてご紹介して行きたいと思います。

今回ちょっとだけ紹介したバーとレストランは宿泊者以外でも利用できるので一度足を運んでみてください♪

 

それではまた後半パートでお会いしましょう!

download

ピンチョスが食べたいーー!


 

皆さまこんにちは!

最近カレースパイスを買い始め、その奥深さにゾッコンの越水です。

さて今回は新店舗のお話。

 

オリンピックに合わせて様々な商業施設がオープンラッシュの昨今、色々なデザインを勉強するためには、実際に足を運ぶのが一番手っ取り早い方法です!

オリンピックは延期になってしまったけれど、オリンピックさまさまですね笑

最近ではニュウマン横浜、ウィズ原宿などが話題になりましたが、個人的に一番のヒットだったのが渋谷PALCOでした。

様々なコンセプトで別れたフロアに、今旬のショップがそれぞれの表情で出店しており、どのフロアも飽きずに楽しめる商業施設になっています。

多くは語りませんので皆さま是非笑

 

そんなこんなでボーとしていたらなんと,ミヤシタパークも8/4にOPENするではありませんか!!

 

中でも個人的に注目は日本初出店のこちら

 

■GRAN SOL TOKYO

スクリーンショット 2020-07-30 17.19.27

 

はい、これはもうデザイン云々より食べたいだけですね笑

こちらのお店、本店はスペインの美食の街「サンセバスチャン」の世界ピンチョス・タパスコンクールでチャンピオンに輝いた名店とのこと。

あ、そんなコンクールあったんですね笑

本気のピンチョスを片手にお酒なんて飲んだら最高の休日になるのではないでしょうか!!

そしておまけにもう1店舗

■ EGGSLUT 渋谷 MIYASHITA PARK

スクリーンショット 2020-07-30 17.32.45

 

こちらはLA No.1の卵料理専門店、LAセレブに愛される朝食として話題になったお店。

ミヤシタパークのお店では限定メニューも出るそうです!!

ちなみに僕の親友が店長なので皆さま応援してあげてください笑

 

などなど、内装デザインで刺激を受け、最後は素敵な食事で癒される、そんな休日は皆さまいかがでしょうか?

 

以上、越水でしたー。

 

 

 

 

rainbow

緑色がクリエイティブさを引き出す!?色による視覚効果②!


こんにちは!

WHATS NEWS?のお時間です♪

前回に引き続き、今回も「光の色が人間に与える視覚効果」について

豆知識を少し公開します!

 

色に関わるお仕事をされてる方はそれこそ多くの色を扱っていると思いますが

古代日本には「赤」「青」「白」「黒」の4つしか色を表す言葉がなかったそうですね!

「黒々しい」などの副詞、「い」だけをつけて形容詞に出来るのは

この4つだけなのも、そこが起源だと言われています。

今でも緑のことを「青々しい」というのは、昔は「緑」という呼称がなかったからだとか。

 

と、いう事で、今回もさっそくいってみましょー!

 

豆知識その④赤と青では見え方の距離感が違う

blue n red

同じ距離にあっても赤色は実際より近く見え青色は実際より遠く見える

見える距離は約10%の差がある

彩度の高い鮮やかな色のほうがくすんだ色より近くみえる

赤、黄、緑、青の順で、紫は緑と同列の順で近くみえる

 

という実験結果があります!

赤、黄、オレンジ色のことを進出色、青色のことを後退色と言います。

この原理はメイクでも実際使われていると思うのですが

よくチークなどの暖色系とくすんだ色で顔の凹凸を作ってますよね。

 

部屋をより広く見せたいのであれば、壁の色は後退色がオススメです♪

(冬は寒く感じるのでそこは注意ですが)

 

 

豆知識その⑤囲碁の碁石は白と黒で大きさが違う

white n black

ものの大きさは赤や青といった色相ではなく明度が関係している

白のほうが大きく見え、黒のほうが小さく見える

らしいです。これは一般的に知られていることですよね!

膨張色なんてことで、よく白系のパンツを履くのをためらうのを思い出します。

 

なるほどと思ったのは囲碁で、碁石の色が白と黒で違うんだそうですね。

囲碁は陣地を競うゲームなので、平等に見えるように

白石が直径21.9mm、黒石が直径22.2mmになっているそうです。

 

こういった目の錯覚は細かいインテリアなどに使うと面白そうですね。

 

 

豆知識その⑥クリエイティブな仕事場には緑色の光が最適

green

光の色によって創作性は変化するのかという実験に対して

ひとつの課題に対して多くのアイデアが出たのは緑色の照明のときで

限られた時間でより多くのものを記憶するという課題では白色光がもっとも優れている

という結果が出ているそうです!

 

クリエイティブな仕事をしている環境では

緑色の光がいいそうですよ!

でも、緑色の光ってなかなか難しいですよね。

たとえば観葉植物を多めにしたり、

目に緑が入ってくる環境でも対応できるのではないでしょうか。

 

そして、試験前の一夜漬け時には

ぜひ白い光のもとで勉強しましょうね。笑

 

ということで、以上、ちょっとタメになる?豆知識でした!

 

参考元:脳にきく色身体にきく色

 

ワッツではいろんな情報をSNSで発信しております♪

ぜひフォローお願いします!

Facebook→株式会社WHATS

インスタグラム→@whatsinc_design

YouTube→株式会社WHATS

 

jess-bailey-l3N9Q27zULw-unsplash

インテリアの色で節電対策ができる!?色による視覚効果①!


こんにちは!

WHATS NEWS?のお時間です♪

今日は少し趣向を変えて、豆知識のお話をします!

 

突然ですがみなさん、物には全て色がついていると思います?

無色透明なものをのぞいて、

例えば熟したりんごの表面には赤い色がついていて

熟したバナナには黄色い色がついていると思いますか?

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、実はこれちょっと違うんです!

色というのは、物体そのものについているのではなくて

物に反射した光が人の目に入ったときに、その光の波長によって

人間の目と脳が色として認識しているんですね。

なので、全ては光の仕業なんです。

 

だから昼間と夕方や夜に見た時、同じものでも色が違って見えませんか?

白い光と黄色い光のもとで同じものを見ても、違って見えますよね♪

それは物体にあたるもともとの光の波長が違い、反射する光が違うからなんです。

 

さてさて、今日はそんな光と人間の感覚についてのお話です^^

いくつか面白いお話があるので、前編と後編にわけてお送りします!

ちょっとしたコツを取り入れることで、今いる空間がもう少し快適になるかも!?

 

豆知識その①:人は黄色い光を暖かく感じ青白い光を涼しく感じる傾向がある

夏における冷房時の快適感と冬における暖房時の快適感を調べたとき

黄色味がかった電球(3000K)と白い昼光色(6700K)で比較した結果、

もっとも快適に感じる温度は電球色より昼光色のほうが1℃高かった

というデータがあります!

つまり、黄色い光より白い光のほうが涼しく感じるということですね!

 

ということは、夏は白い光で涼しく感じるようにし

冬は黄色い光で暖かく感じるようにすれば

エアコンの調整温度が1℃くらい変わって、節電になるということです!

もしお家の照明が、色も調光出来るタイプのLEDでしたらぜひ試してみてください♪

 

ただ、店舗とかだと、そんなにコロコロ照明を変えるわけにはいかないですよね。

そんな時は、インテリアの色を変えるのも効果的だそうです。

例えば青色系の壁と黄色系の壁だと、やはり青色のほうが涼しく感じるように

目に入ってくる色(光の色相)によって温度の感じ方が違うようです。

 

壁の色こそ、そんなにコロコロ変えれないので

カーテンレベルでも効果はあるそうですよ♪

「空調にお金がかかってるのよ」という方はぜひ試してみては?

 

豆知識その②光の色は人の時間感覚にも影響を及ぼす

同じ時間の経過に対して、赤い光の中にいると実際より長い時間が経過したように感じ

青い光の中では実際より短い時間しか経過していないように感じる

赤色光と青色光では感じる時間の長さに約20%の差がある

というデータもあるようです!

 

言われてみれば、ファストフード店って赤系の壁が多いですよね?

それは時間の経過を長く感じさせ、回転をよくする為だそうです!

逆に長い時間をかけてするサービスとかだと

青色の空間の中で行うほうが、サービスを受ける側のストレスが少なそうです。

これはインテリアのカラープランにも使われている手法ですね!

 

豆知識その③光の色が味覚をかえる

明るく(照度が高く)なると甘みを感じやすい

色温度の高い白っぽい光のほうが甘みを感じやすい

だそうです!

 

昼間、太陽の下で食べるアイスクリームと

夜中にこっそり食べるアイスクリーム、

たしかに味が違うかもしれません…!

ダイエットをしている方は、糖分は昼間にとったほうが

とりすぎなくていいかもしれませんね^^

 

逆に、明るいところで飲み物を作って

仄暗いところでサービスする場合は

作った時と提供する時で味が違うということですね!

人間の脳って面白い…!

 

ということで、今日はここまで♪

続きはまた明日配信予定です!

気になる方はぜひご覧ください^^

 

では、またの機会に!

参考元:脳にきく色身体にきく色

 

ワッツではいろんな情報をSNSで発信しております♪

ぜひフォローお願いします!

Facebook→株式会社WHATS

インスタグラム→@whatsinc_design

YouTube→株式会社WHATS